妊活サプリ

ベジママは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に特におすすめ!成分と効果を口コミレビュー!

更新日:

葉酸で妊娠できる!?

知恵袋でこんな質問を見つけました。

ベジママ 知恵袋

葉酸が妊娠に繋がると思って葉酸サプリを飲んでいる方、意外と多いようです・・・・”妊活サプリ”でググるとおすすめサプリとして葉酸サプリが1位になってたりしますもんね。勘違いするのも当たり前かもしれません。

私も葉酸サプリを飲めば卵子の老化対策やホルモンバランスの正常化に効果が期待できると思ってました・・・・

もちろん妊活女性にとって葉酸は必須な栄養素なんですが、妊娠したいなら

葉酸だけじゃダメなんです!!

厚生労働省も摂取を推奨している葉酸

葉酸は妊娠を意識し始めたら絶対摂るようにしたい栄養素です。厚生労働省も毎日400μgの葉酸を摂取することを推奨しているほど。葉酸が不足すると胎児に影響を及ぼし、神経管閉鎖障害、二分脊椎症、無脳症などを引き起こす恐れもあるので、健康な赤ちゃんを産むために妊活中だけでなく妊娠中も摂取し続けたい成分です。

つまり、葉酸は妊活には欠かせない栄養素ですが、それはあくまでも生まれてくる赤ちゃんのため。妊娠に直接的に繋がるものではないんです。葉酸サプリをずっと飲んでるのに効果を実感できないという方は、葉酸だけでなく妊娠力に有効な栄養素も入っているサプリを選ぶようにしましょう。

私がおすすめするのが「ベジママ」という妊活サポートサプリ。

厚生労働省が推奨している400μgの葉酸が摂れるうえ、妊活女性に嬉しい有効成分がたっぷり配合された赤ちゃん待ちの女性に人気のサプリなんですよ。

ベジママ

>>> 葉酸+ピニトールの妊活サプリ <<<

ベジママを飲んでいる方の口コミ

ベジママは葉酸だけでなく赤ちゃん待ちに嬉しい栄養素がいろいろ入った妊活サプリです。

  • これひとつで妊活に必要な栄養素は十分!(30代)
    今まで葉酸、マカ、ビタミンなど、1日10個くらいサプリを飲んでいましたが、ベジママはこれひとつで必要な栄養素を十分摂れるので助かっています。
  • おかげで妊娠できました♪(30代)
    ベジママを飲み始めて6ヶ月が経ちます。飲みやすく毎日続けるのもまったく苦ではありません。基礎体温も安定し、体も元気になった気がします。おかげで妊娠することができました。妊娠中の今もベジママを飲み続けています。
  • ベジママだけで十分だからコスパがいい!(30代)
    マカや葉酸、ビタミン類など、いろいろなサプリを購入していたのでとにかくコストがかかっていました。ベジママは妊活女性に嬉しいセブンが簡単に摂取できるのがいいですね。海外では有名な成分「ピニトール」も配合されているので期待が高まります♪

ベジママを飲んでいるのはこんな方が多いようです。

  • 30代後半でなかなか妊活がうまく行かない方
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と思われる方
  • 卵子の老化が気になる方
  • 生理が不順な方
  • これまでいろいろなサプリを試してきた方
  • マカでも効果が感じられない方

ベジママが妊活アイテムとして人気のワケ

では、なぜベジママが妊活女性に人気なのでしょうか???その理由はベジママならではの5つのポイントにあるようです。

  1. 新成分の「ピニトール」を配合
  2. 葉酸以外にもいろいろな妊活に有効な成分を配合
  3. 直径8ミリの小さい粒だから飲みやすい
  4. 安全性への徹底的なこだわり
  5. 無期限の全額返金保証付き

では、これら5つのポイントを詳しく説明していきますね♪

ベジママが人気な理由【5つのポイント】

1. 新成分の「ピニトール」を配合

ピニトールはアイスプラント由来の新成分。主に乾燥地帯の植物やマメ科の植物に含まれています。
ピニトールが体内に入ると「カイロイノシトール」という物質が生成されるのですが、このカイロイノシトールは卵巣内のインスリンの動きを活性化する働きがあることから排卵機能の改善に有効とされています。
欧米では多嚢胞性卵巣症候群の改善にこのピニトールを配合した妊活サプリが広く利用されています。
ベジママはそんなピニトールを配合した日本で唯一のサプリです。

こんな方は多嚢胞性卵巣症候群かも!

  • 生理周期が長く、39日以上の方
  • 生理がこない無月経の方
  • 排卵されない(基礎体温が低温期・高温期の2相にわかれない)
  • 月経血がかなり多い方
  • 生理痛がひどい方
  • 肥満気味で毛深い方

このような症状に身に覚えがあるうえ、なかなか妊娠できないという方はPCOSかもしれません。

2. 葉酸以外にも妊活に有効な成分をいろいろ配合

ベジママ

ベジママには赤ちゃんに欠かせない栄養素の葉酸はもちろん、それ以外にも妊活女性には嬉しい栄養素をいろいろ配合しています。

ルイボス

卵子の質が悪くなる最大の原因が老化と言われています。
一般的に老化の進行は細胞の酸化によるものとされているので、活性酸素を除去することでアンチエイジングにつながるとされています。
健康や美容に敏感な女性にはすっかり定番となっているルイボス茶にはSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分が含まれています。
このSODが活性酸素を除去し、細胞の新陳代謝を促進する働きがあることから卵子のアンチエイジングにも効果があると注目されています。
また、ルイボス茶に含まれている亜鉛には黄体形成ホルモンを活性化する作用があり、女性ホルモンの1種のエストロゲンの分泌を促してくれます。

ビタミンE

妊活中の女性には欠かせない成分がビタミンEです。
ビタミンEは「妊娠ビタミン」と呼ばれるほど妊娠体質へと導いてくれる大切な栄養素
排卵の促進、ホルモン環境の整調などが期待できます。
また、ビタミンEにはルイボス茶同様、抗酸化作用があるため卵子の質の向上も期待できます。
卵子の質が気になりがちな30代後半~の女性には特におすすめの成分です。

ビタミンB12

葉酸と一緒に摂りたいのがビタミンB12です。葉酸はビタミンB12と一緒に摂ることで効果がさらにパワーアップすると言われています。なので、葉酸サプリ選びでもビタミンB12が一緒に配合されているかどうかがチェックポイントなんですよ。
ベジママには葉酸と一緒にビタミンB12も入っているので葉酸サプリとしての機能も二重丸!

ビタミンC

美容には欠かせないビタミンCですが、実は妊活中の女性にも必要な栄養素なんです。ビタミンCもルイボスと同じく抗酸化作用があるため、卵子に影響を及ぼす活性酸素を取り除く働きが期待できます。ホルモン分泌の活性化にも効果があるとされています。

3. 飲みやすいから続けられる

ベジママ

ベジママは120粒入り。少し植物っぽい香りしがしますが、私的にはほとんど気になりませんでした。そして、アイスプラント由来のピニトールの色なのでしょうか、錠剤は緑色をしています。

大きさは0.8mmとかなり小さめなので「大粒のサプリは苦手!」という方には特におすすめ。小粒なので喉につかえることなくすんなり飲めます。

飲んだ後に口の中に味が残ることもありません。

妊活サプリはその効果を得るためにもある程度の期間飲み続けることが大事。なので、妊活サプリ選びでは成分だけでなく、飲みやすさも大きなポイントなんですよね。

ベジママの効果的な飲み方

ベジママは1日4粒飲むようになっています。飲むタイミングは基本的にいつでも大丈夫ですが、サプリは空腹時に飲んだほうが吸収が良くなるので、朝食前がベストタイミングとされてます。
ただ、胃腸が強くない方の場合には空腹時にサプリを飲むと胃がもたれるというケースも少なくないようです。そんな方は食後すぐに飲むようにするといいですよ。食後だからといって効果がなくなるわけではないですからね。

4. 安全性への徹底的なこだわり

ピニトールは自社栽培・直販!

サプリメントにはOEMやパッケージを変えて販売することも多いのですが、ベジママは自社植物工場・同一基準を満たした契約工場で栽培されたものだけでを使用しています。
独自の製法で製造しているから高品質で安全な商品の販売が可能なんですね。

GMP認定工場で製造!

GMP認定工場というのを知ってますか?厚生労働省が定めた医薬品などの品質管理基準「GMP」を取得していた工場で、品質の安全性を保証するものです。
GMPはすべてのサプリに義務つけられているわけではないので、サプリ選びでこのGMP認定工場で製造しているか否かが安全性を見極めるうえでのポイントとなるわけです。
ベジママはこのGMP認定工場で製造しているので安全性は二重丸!!

放射性検査・残留農薬検査を実施!

医薬品レベルの品質・安全管理だけでなく、第三者機関による残留農薬検査、放射性検査を実施しています。
つまり、ベジママは素材から製造工程まで安全管理を徹底している妊活サプリなんです。

5. 全額返金保証付き!それも期間の設定はナシ!

体質はひとそれぞれ違うし、感じ方も異なるもの。なので、なかには「効果を感じられない」「飲みにくい」などという理由で飲み続けるのが難しい方もいるはず。そんなときに有り難いのが返金保証です。
現在、ベジママでは先着500名限定の全額返金保証キャンペーンを実施しています。それも購入時期に関係なく、無期限で返品できる嬉しいサービスです。返金の際にかかる振り込み手数料も負担してくれるんですよ。
ただ、全額返金保証にはひとつだけ条件があります。それは「ベジママ公式サイトから購入した商品のみ対象」ということです。オークションなどで購入したベジママは返品できないのでご注意くださいね。

ベジママを飲むと基礎体温が上がるって本当?

基礎体温が安定するようになりました♪(30代)
低温期と高温期の差があまりなく、基礎体温が不安定なのが気になっていましたが、ベジママを飲み始めて2か月くらいから一度体温が下がってから高温期に入るようになりました。おかげで基礎体温表もキレイな2相分かれるように。排卵がきちんと起こっているようなのでタイミングが取りやすくなりました。

「ベジママを飲むようになってから基礎体温が高くなった」という上記のような口コミをよく見かけます。

基礎体温が高くなるという口コミは本当なのでしょうか?

基礎体温で高温期になってもなかなか体温が上がらないという場合、排卵がうまく起こっていない可能性があります。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方にはよく見られる症状です。

ベジママにはアイスプラント由来の新成分「ピニトール」が配合されていますが、このピニトールが体内に入るとカイロイノシトールという物質が生成されます。カイロイノシトールには卵巣内のインスリンの働きを活性化する働きがあり、排卵機能の改善が期待できると言われています。多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善にも有効とされており、欧米ではピニトール配合の妊活サプリが広く利用されているほど。

またベジママには妊活成分として有効なルイボスやビタミンEも配合されています。

ルイボスにはSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分が含まれており、黄体形成ホルモンを活性化する作用があるため、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌を促してくれます。実はこのエストロゲンが少ないと排卵機能がうまく作用しないのです。なのでエストロゲンの分泌が増えることで排卵がスムーズに行われるというわけです。

また、ビタミンEは別名「妊娠ビタミン」と言われるほど妊娠へと導いてくれる妊活中の女性には嬉しい栄養素です。排卵を促進してくれるので結果的に基礎体温の安定へと繋がります。

そしてルイボス、ビタミンEには抗酸化作用もあるので、基礎体温だけでなく卵子へのアプローチも期待できる成分です。

基礎体温の低温期と高温期の差がほとんどなく、なかなか基礎体温表がキレイな二相にならないという方はぜひベジママを試してみてくださいね。

ベジママは本当に安全なの?副作用はない?

妊活サプリはある程度の期間毎日飲み続けるものだけに、きちんとしたものを選びたいものです。

たっぷりの添加物が入っているサプリや海外の工場で作られていて安全性がまったく分からない!なんてものでは、体やお腹の赤ちゃんにどんな悪影響を及ぼすか分かりません。それでは安心して妊活なんてできませんよね・・・・・

ベジママは安全性にこだわった妊活サプリとして人気ですが、果たして本当なのでしょうか?
ベジママは本当に安心して飲める妊活サプリなのか?製造工程や成分について調べてみました♪

ベジママの成分を調べてみた!添加物は入ってる?

ベジママ全成分:ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、バントテン酸Ca(ビタミンB5)、葉酸、ビタミンB12

有効成分

ピニトール、葉酸、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、バントテン酸Ca(ビタミンB5)、ビタミンE、ルイボス茶抽出物、アイスプラント末

その他の成分

  • 還元麦芽糖水飴:でんぷんを主原料とした成文で甘味料として広く使われています。サプリの場合には原料を固める成分として使用されます。
  • デキストリン:デキストリンもいわゆるでんぷんなので、添加物ではなく食品の一種とされています。水に溶けやすく消化されやすことから、サプリに入れることで胃での消化を速める効果があるのではないと思われます。
  • マンガン含有酵母:マンガン含有酵母は酵母を培養する際にミネラルを酵母に取り込ませた食品です。ビールやワインの醸造にも利用されてい成分です。添加物ではないので安心してくださいね。
  • 結晶セルロース:結晶セルロースは錠剤の形を整える賦形剤として使われています。結晶セルロースは添加物ですが食物繊維の一種なので副作用の心配はありません。
  • ステアリン酸Ca:ステアリン酸Caは錠剤の乳化剤として使用される添加物です。日本国内では昔から医薬品添加物として利用されており、体内にほとんど吸収されないため体への影響はないとされています。

ベジママの成分まとめ

ベジママには錠剤を成型するための添加物が入っています。添加物はできる限り摂りたくないものですが、実際にはどのサプリにも少なからず添加物が使われています。

ベジママで使用されている添加物は必要最小限のもので、どれも副作用の報告もないものなので安心して続けられそうです。

添加物は絶対摂りたくない!という方はサプリの利用自体を避けるほうが無難かもしれませんね。

ベジママにはマカは入ってない???

妊活サプリとして人気のベジママですが、その辺の妊活サプリとはちょっと成分が異なります。

妊活サプリによくあるマカや亜鉛は配合されていません。

その代わりに配合されているのが「ピニトール」という新成分。ピニトールは他に妊活サプリにはないベジママ唯一の成分で、欧米では不妊症対策のサプリに広く利用されています。

ピニトールは体内に入ると「カイロイノシトール」という物質が生成されます。このカイロイノシトールは卵巣内のインスリンの動きを活発にし、排卵機能を改善する働きがあるとされています。なので、排卵がうまく起こらない多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方には特に有効な成分です。

そんなピニトールを配合しているベジママは、これまでマカ配合の妊活サプリで効果を実感できなかった方にぜひ試してもらいたいサプリです。

では、ベジママにはマカが入ってないということは男性には無効ということなのでしょうか??男性が飲んでも効果は期待できない???

いえいえ、そんなことありません。

ベジママは男性にも二重丸な妊活サプリなんです。

ベジママは楽天・Amazonでも買えるの??

新成分ピニトールを配合した妊活サプリ「ベジママ」は大量生産を行っていないため店舗では購入できません。
購入できるのは通信販売のみ。

「だったらポイントも貯まるし楽天で買いたいな」

そんな風に思われる方も少なくないと思います。

残念ながらベジママは楽天での取り扱いはありません・・・・
Amazonでは販売されているので、購入できるのはベジママの公式サイトかAmazonのどちらかということになります。
でも、お得にベジママを試したいのならAmazonはおすすめしません。

なぜなら、公式サイトで購入するとかなり安くなるうえ、嬉しい特典も付いてくるんです。

ベジママ公式サイトとAmazonを比較

公式サイト Amazon
価格 2,750円 (50%オフ) 6,980円

ベジママは公式サイトでは購入価格は2,750円(50%オフ)となっていますが、Amazonだと6,980円とかなり高くなってしまいます・・・・

また、公式サイトで購入すると、定価の50%オフに加え、無期限の全額返金保証も付いているのですが、Amazonには保証は付いていません。

ベジママの特典「無期限の全額返金保証」とは?

ベジママ 返金

妊活中の女性に人気のベジママですが、購入方法が定期コースのみなので「興味はあるんだけどちょっと躊躇してしまって・・・」なんて方も少なくないはず。

ひとそれぞれ体質が異なるように効果の感じ方も異なるので、妊活サプリはしばらく継続して飲んでみないと分からないのが事実。ですからいきなり定期コースで始めるのを戸惑ってしまうのも当たり前ですよね。

でもそんな方も安心して試せるのが全額返金保証というシステムです。

ベジママでは現在、初めてベジママを購入する方を対象に全額返金保証付きのキャンペーンを行ってます。初回1回目購入分を対象として一人1回限り返金してもらえるシステムです。

よくある全額返金保証というのは「30日間のみ」というように期間に縛りがあったり、「開封済・使用済みは不可」なんていうものも結構多いのですが、ベジママは超消費者思いの妊活サプリなんです。

なぜなら

  • 保証期間は無期限
  • 開封済み・使用済みも可

と太っ腹!!

もちろん、効果を感じられない、飲み続けられない、なんて理由でも電話一本で返金してもらえます。
商品に自信があるからこそ出来るシステムと言えますよね。

<<< 返金手続きの連絡先 >>>

0120-149-035(平日9:00~17:00まで)

妊活サプリは即効性があるわけではないので、効果を期待するのならばある程度の期間飲み続けることが必要です。体質や生活・環境の違いもあるので一概には言えませんが、最低でも3か月は続けることをおすすめします。

今回のキャンペーンではベジママを送料無料50%オフの2,750円で試せます。
先着500名限定となっているので、興味のある方はお急ぎくださいね。

なお、全額返金保証ははベジママの公式サイトから購入した商品のみ対象となっています。オークションなどで個人から購入したものは対象外となってしまい返品不可となりますのでご注意くださいね。

お得に妊活サプリを試してみたい方には公式サイトがおすすめです。


>>> お得にベジママを試してみたい方に! <<<

ベジママのメリット・デメリット

ベジママのメリットとデメリットをまとめてみました。

ベジママのここがイマイチ・・・・

  • 即効性はない
  • 匂いがちょっと気になる
  • マカは配合されていない

ベジママのここがGOOD!!

  • 安全性が高い
  • 新しい妊活成分「ピニトール」を配合
  • 小粒で飲みやすい
  • これひとつで葉酸も一緒に摂れる
  • 全額返金保証がある

妊活サプリは不妊治療ではなく、あくまでも妊活をサポートしてくれる栄養補助という役割を果たすもの。ある程度の期間飲み続けることが大切ですが、効果に個人差があるうえ、即効性はありません。
ただ、何もしないよりは飲んだほうが良いと思います。なぜなら妊活は時間との闘いだから。妊娠力と年齢は反比例しているので、年を重ねれば重ねるほど妊娠率は減少していきます。20代には30%くらいの妊娠率も、30代後半には18%、40代ともなるとわずか5%となってしまいます。
少しでも妊娠につながる可能性があるのならトライしてみる価値はあると思いますよ。

ベジママはこんな方におすすめ!

  • 30代後半でなかなか妊活がうまく行かない方
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCIS)と思われる方
  • 卵子の老化が気になる方
  • 手軽に妊活成分を摂りたい方
  • コストを抑えたい方
  • 何を試してもダメだった方

ベジママは初回限定50%オフ!

ベジママは公式サイトからのみ購入可能です。
オークションで購入する場合は全額返金保証の対象外になってしまうため注意してくださいね。「効果が感じられない」という場合でも返品できません。
なので、安心してベジママを試したい方には公式サイトからの購入をおすすめします。

ベジママ初回限定3つの特典

定価より50%オフ!

ベジママを定期で購入すると初回は50%オフになります。つまり、定価5,500円が半額の2,750円で購入可能ということになります。
購入プランは定期のみとなっていますが、定期購入の解約はいつでも可能なので安心してくださいね。1か月だけの利用でもオッケーです。
なお、2回目以降も毎回15%オフ、4,680円とずっとお得に続けられます。

全額返金保証付き

ベジママは全額返金保証付きです。それも返金保証期間もありません。つまり無期限に返金してもらえるということ。
よく返品条件にある「空き箱や容器の送付」も必要ありません。効果が実感できない、飲み続けられないなどの理由での返品・返金も可能です。とても消費者思いの信頼できる会社さんと言えますね。

毎月送料無料

宅急便の送料って結構バカになりませんよね。その点、ベジママは初回はもちろん2回目以降もず~っと送料無料です。

初回 5,500円2,750円(20%オフ) + 送料無料
2回目以降 5,500円 4,680円(15%オフ)+ 送料無料

ベジママの定期購入はいつでも解約できる!

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)などでなかなか妊娠しない、基礎体温が安定しない、他の妊活サプリで効果が見られなかった、といった方に特に人気の妊活サプリ「ベジママ」。

そんなベジママですが、楽天やアマゾンなどでの扱いはありません。購入できるのは公式サイトのみとなっています。

公式サイトで購入する際にお得なのが定期購入になります。

ベジママは定期購入すると初回が50%オフの2,750円(送料無料)となり、2回目からは15%オフの4,680円で購入できるようになります。そのうえ、無期限の全額返金保証も付いてくるお得なコースになります。
ただ定期購入というと、

「定期は何か月も解約できないから・・・・」
「解約手続きが面倒」
「解約しようとしてもしつこく引き留められそうで・・・」

と心配される方も多いかもしれませんね。

でも安心してくださいね。ベジママの定期購入はいつでも解約できるんですよ。もちろん1回の購入だけで解約することも可能です。「○ヵ月継続が必須」という妊活サプリが多いですが、ベジママは期間の縛りが一切ないんです。

ベジママには無期限の全額返金保証も付いてるので、「ベジママを試してみたけど効果が感じられない」なんていう場合でも、初回購入金額の2,750円を返金してもらえることに。つまり、実質無料でベジママを試すことができるということになります。

定期購入の解約手続き自体も、以下まで電話連絡をするだけといたって簡単。

連絡先:0120-149-035

(平日9:00~17:00まで ※12:00~12:50を除く)

手続きは、購入時に同封されてくる明細書に明記されている「定期コース次回発送予定日」の2営業日前までに電話連絡すればオッケーです。

例を挙げると、定期1回目が4/22発送の場合には、5/22発送予定の5/20まで連絡すればいいことになります。

つまり、ベジママの定期購入は実際には1回だけのお試しが可能なコースということです。定期購入に不安を抱いていた方もぜひ気軽にベジママを試してみてくださいね。


>>> 今なら50%オフ&全額返金保証付き<<<

ベジママの総合評価

成分
海外では妊活サプリの有効成分として広く利用されていて多嚢胞性卵巣症候群の改善が期待できると言われているピニトールを配合しているのはベジママだけ。その他にも妊活成分の葉酸やルイボス、ビタミンE、ビタミンB12、ビタミンCなどもたっぷり配合。マカサプリだけじゃ不安・・・という方におすすめ。
価格&コスパ
初回は50%オフで購入可能。初回は一粒22円、1日4粒なので1日のコストは91円。2回目以降は15%割引になるので、1粒39円、1日のコストは156円という計算に。価格もお手ごろなうえ、全額返金保証付きなのがかなり魅力的。
安全性
ベジママは安心・安全にこだわり、ピニトールの原料に自社植物工場と同一基準を満たした契約工場で栽培したアイスプラントだけを使用。また、サプリ自体の製造を品質管理の基準を満たしたGMP認定工場で行っていることを証明するGMPマーク付き。放射性検査、残留農薬検査も実施。安全性も確保されています。
飲みやすさ
サイズは0.8cmとかなり小粒ですが、青臭いような葉っぱのような独特な臭いが少し気になります。
休止・解約
定期便コースはいつでも休止・解約できます。ただし手続きは電話のみとなってます。

海外ではかなり流通しているピニトール配合サプリですが、日本でピニトールの効果を実感できるのはベジママだけ。そんなわけで、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)が気になる方にはぜひ試してみてもらいたいサプリです。 ピニトール以外にも葉酸やルイボス、ビタミン類など、妊娠を希望したらぜひ摂りたい成分がたっぷり配合されてます。 価格も続けやすいうえ、初回全額返金制度もあるのもかなり魅力的。

単品購入価格 5,500円
定期購入価格 50%オフ 2,750円(送料無料)
有効成分 ピニトール・葉酸・ビタミンE、ビタミンC、ルイボス・ビタミンB12

-妊活サプリ

Copyright© 夫婦で飲みたい!妊活サプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.