妊活コラム

ほんと?AMHが低いと妊娠できない?その原因と改善方法

更新日:

先日卵巣年齢を測る「卵巣年齢AMHがほとんどゼロな私・・・」という記事を書きましたが、私のようにAMHの数値が低くて悩んでいる人が多いようなので、AMHについて調べてまとめてみました!
[toc]

AMHはなぜ低くなるの?原因は?

kangaeru

AMHは、原始卵胞から育つことができる卵子の数(卵巣予備能)を数値化するための検査です。

年齢が高ければ高いほどAMHが低くなるものと思われがちですが、必ずしもそうとは言えないようです。20代でもAMHが低い人はいるし、30代後半でも高い人もいます。

原始卵胞の数は一人一人異なり個人差があるため、AMHの数値が低い原因が年齢とは言えません。

そんなわけで、AMHが低くなる明確な原因というのは発表されていないようです。

ただ、ピルの服用やビタミンDの欠乏でAMHが低くなることはあるようですし、AMH検査をする時期にも関係しているようです。

AMH検査はいつでも測っても良いと言われていますが、AMH数値は月経周期内で変動があり、排卵後が一番低く、月経3日後と排卵直前とでは数値が変わってきます。流産直後も数値が変動しやすいので検査は避けたほうがいいいみたいです。

以前排卵後に検査をしたという方は、試しに月経3日後くらいに再検査してみるのもいいかもしれませんね。

AMHが低いとどうなるの?

AMHが低いと妊娠率は下がる?

AMHの値と妊娠率との関係はありません。
不妊治療もせずに自然妊娠した妊婦さんでも卵巣予備能が低い人はいるし、AMHの値がゼロだから育つことのできる卵子の数もゼロというわけではありません。AMHの数値よりも年齢のほうが妊娠率に関係ありますね。

AMHが低いとダウン症の子供ができる確率が高くなる?

AMHの数値と染色体異常とは関係ないそうです。

あくまでもダウン症の子が生まれる確率は母体の年齢に比例するものなので。若い人でも染色体異常の子が生まれることもあるし、年齢が上がれば上がるほどその確率は高くなるということですね。

その確率は、25歳で1000人に一人、30歳で700人、35歳で300人に一人、40歳で90人に一人となっているようです。

AMHが低いから採卵できない?

AMHの数値と採卵できる卵子の数との関係性はありません。その人の年齢や卵巣の状態に合った方法での採卵かどうかというのが重要のようです。AMHの数値だけにフォーカスせずに、卵子の質の向上に努めることが妊娠への近道かもしれませんね。

AMHが低いと妊娠できない?自然妊娠は絶対無理?

AMHが低くても自然妊娠は可能です。私も治療では一度も妊娠しなかったのに、自然妊娠することができました。

AMHの数値を改善する方法は?

AMHはまだまだ分かってない部分が多い検査のようで、「改善することはない」という意見もあれば「改善することがある」と言う人もいます。

「AMHは改善できる!」という専門家の話では、DHEAの摂取が有効ということです。DHEAを卵巣予備能が低下した女性に用いると、卵の質が高くなり妊娠率が高くなるという論文も発表されています。

DHEAとは?

主に体内の副腎皮質で分泌されるデヒドロエピアンドロステロンというヒトの体内に存在するホルモンの略称で、分泌量は思春期から多摩区なり始め、20代でピークを迎えます。その後急激に減少していき40代では約半分、80代ではほぼゼロになります。

このDHEAがアンチエイジングに効果があるということで、更年期症状が軽減されたり、肌にハリやツヤが出たり、男性の場合は性欲もアップするということです。認知症を防ぐということでも最近話題になっています。

若返りの健康食品と呼ばれるDHEAサプリメント

アメリカでは「若返りの健康食品」としてDHEAのサプリメントが人気を呼んでいます。

卵巣を若返らせる効果があると言われているため、日本でも「DHEA療法」を不妊治療に取り入れているクリニックもあります。AMHが低かった方で近くにそういったクリニックがある場合は、転院してみるのもひとつの手かもしれませんね。

そうでない方はDHEAのサプリメントを摂取してみるといいかもしれません。

ただ、残念ながら、日本の法律ではDHEAを含む製品は医薬品とみなしており店頭での販売ができないため、ネット通販で個人輸入するのがいいでしょう。

ですが、DHEAには副作用があるようなので気をつけて摂取するべきです。

DHEA摂取による副作用

DHEAを摂りすぎると、吹き出物、多毛症、顔面皮脂分泌量増加、皮膚炎などの副作用が出るという報告があります。
また、長期的にDHEAサプリを摂取した後、摂取をやめるとステロイド特有のリバウンドがあったり、倦怠感が出たり、肝炎や不整脈などを発症する可能性もあるそうです。

一番怖いのが、 DHEAが進行を早めてしまうということです。

乳がん・前立腺ガン・卵巣ガンの恐れがある人はDHEAを摂取してはいけません。

ネット通販サイトではDHEAの良い面ばかりを取り上げ、こういった副作用についてはあまり明記していません。

DHEA療法での不妊治療を行っているクリニックでしたら心配はないと思いますが、個人輸入でDHEAのサプリメントを買おうと思ってる方は、実はこういう副作用があるということを頭に入れておきましょう。

副作用が怖い方におすすめなのは「ジオスゲニン」

DHEAに興味はあるけど副作用が怖い・・・という方におすすめなのが「山芋」です。

とろろ

その山芋に含まれるジオスゲニンはDHEAと構造が似ているため、DHEAと同じような作用が期待できるんだそうです。

山芋なら安心して摂取できますね。

「じゃあ、ジオスゲニンの効果を得るために山芋を食べよう!」と思った方、ちょっと待ってくださいね。

山芋を食べてもジオスゲニンは得られない???

残念ながら、スーパーで売られているような一般の山芋にはごく僅かしか含まれていないため、山芋を食べてジオスゲニンの効果を得るのは難しいのです・・・・

今のところ、ジオスゲニンを効率良く摂取する方法はサプリメントが一番いいそうです。ジオスゲニンを含むサプリは何種類かありますが、その中でも私がいいと感じたのがミトコアというサプリです。

DHEAと同じような作用を手軽に試してみたいという方におすすめです。

ミトコアは、年齢とともに減少してくる体内のミトコンドリアを増加・活性化することで卵子・精子の質をアップしてくれます。

ジオスゲニン配合のミトコンドリアサプリサプリ

mitcore1

ミトコアはジオスゲニン配合のサプリです。DHEAのように副作用がないので安心して手軽にジオスゲニンを摂れますよ。そのうえ、ミトコアに配合されているイースタティックミネラルはミトコンドリアを増やして活性化してくれる作用があるので、卵子の質を良くするのに有効と言われています。卵子だけでなく精子の質にもアプローチしてくれるので夫婦で飲むとさらに効果的なんですよ。

  • 35歳以上で赤ちゃん待ちをしている
  • 不妊治療がなかなかうまくいかない
  • 卵子・精子の老化が気になる
  • 男性不妊がある
  • 原因不明の不妊に悩んでいる

そんな方は試してみる価値があると思いますよ。

AMHが低くても妊娠はできる!諦めないで!

AMHの数値が低いからと言って妊娠できないわけではないので、AMHの数値のことはひとまず置いておいて、卵子の質を高める効果のあるサプリや漢方などに注力を注ぐことをおすすめします。

AMHの数値が低くても妊娠は可能です!

私も検査結果を聞いたときは「もう赤ちゃんを抱くことはできないんだ・・・」とものすごーく落ち込みました・・・

それでも自分の妊娠力を信じて妊活を続けたことで、無事に自然妊娠することができました。

数値にばかりとらわれずに、妊活に有効と言われる方法をいろいろ試してみて妊娠力をアップさせましょう。

-妊活コラム

Copyright© 夫婦で飲みたい!妊活サプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.