不妊治療

不妊治療のための漢方 効果はあるの?費用は?

更新日:

不妊に良いというものは、とりあえず何にでもトライしてきた私たち。もちろん漢方も体験済みです。

漢方

主人が男性不妊と診断されたうえ、私もかなりの冷え性だったので二人で漢方専門店の扉を叩きました。不妊のために漢方を飲んでみようかと思ってる人のために、私ならではの知識や体験をシェアできればと思っています。

参考になると嬉しいです。

漢方って保険が効くの?

漢方の処方には保険が効くところと効かないところがあります。漢方薬局では保険が効かずに実費となるところが多い気がします。

私は最初は保険適用外の漢方薬局で1年ほど、保険適用の診療所で1年ほど処方してもらっていました。(※保険が効くところでも、漢方によっては実費となる場合があります)

だったら、当然安い保険適用の病院で処方してもらったほうがいいよね、となってしまうかもしれませんが、処方してくれる漢方薬に違いがある場合もあるので要注意です。

煎じ薬とエキス

漢方には煎じて飲む生薬と簡単に飲めるエキスの2タイプあります。

煎じ薬はエキスより効能が強く、3倍違いがあると言われています。

漢方

ただ、生薬は毎日煎じる必要があるので結構手間が掛かります。煎じるときの臭いも結構キツイです。味もマズイです・・・

手軽に漢方を試してみたいという場合にはエキスのほうがいいかもしれません。

不妊対策の漢方にかかる費用

漢方は保険が効く場合と効かない場合では費用がかなり違ってきます。保険が効かない自由診療の場合、だいたい煎じ薬で1日分700円〜1,000円くらい、エキスで300〜500円くらいです。

私が最初に通っていた漢方薬局は保険が効かないため、煎じ薬の処方で1人18,000円くらい(1ヶ月分)掛かってました。2人分なのでひと月に4万円くらいの計算になります・・・・結構な負担額ですよね・・・

それでも、薬剤師さんがすごく親身になって相談に乗ってくれたので1年くらい続けていました。

その後、漢方も保険が効くことを知り、漢方薬局はやめ、診療所で処方してもらうことにしました。生薬・エキスの両方とも保険診療で、診察代は別途かかりますが、診察代と1ヶ月分の生薬合わせて5,000円ちょっとくらいでした。診療所で保険適用で漢方処方をしてくれるところは少ないようです。

漢方を飲むと妊娠できる?その効果は?

主人は漢方を飲んでもあまり変化がなかったので1年で飲むのをやめてしまい、私だけが2年続けました。

それでも体外受精に繰り返し失敗してしまったこともあり、漢方が不妊に良いなんて嘘じゃないの???と感じるようになり、私も漢方を飲むのをやめてしまいました。その半年後に自然妊娠しました。

なので、私が妊娠できたのは漢方のおかげなのかどうかは分かりませんが、冷え性は少し改善されたような気がします。

都内の漢方薬局リスト

薬石花房 幸福薬局

カウンセリングしてくれるスタッフは全員、北京中医薬大学を卒業した漢方のスペシャリスト。ひとりひとりの症状や体質に合わせて生薬をオーダーメイドした漢方を処方してくれます。費用は漢方代の他、カウンセリング料が掛かります。料金は担当者により異なり、初回は3,000円〜10,000円)、2回目以降は1,000円〜3,000円。漢方薬代は1日700円〜1,400円。生薬を煎じるのが面倒な人のために「煎じ代行」も行ってます。予約制。
※保険適用外

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ4階
電話番号:03-3580-0259
URL:http://www.kofukuyakkyoku.com

薬日本堂

日本全国に「ニホンドウ漢方ブティック」「カガエカンポウブティック」などを展開している薬日本堂。都内には丸の内や渋谷、青山などに店舗があります。漢方だけでなく、サプリや健康ドリンク、お茶、スキンケアグッズなども用意し、トータルビューティーケアを提案しているショップ。専任担当制なのでずっと同じ担当者が付いてくれます。費用に関してはホームページには明記されていません。
※保険適用外

URL:http://kagae.jp

イスクラ漢方薬局

中医学講師への相談が可能。日本橋、新宿、六本木、中野に4店舗あります。不妊症、アトピー治療に強いらしいです。費用に関してはホームページには明記されていません。
※保険適用外。

URL:http://www.ikanpo.jp/

東西薬局

吉祥寺、八王子、調布に3店舗を展開する不妊症に強い漢方薬局です。漢方以外にアロマテラピーも取り入れています。漢方の料金は1日600円〜。別途相談料や指名料はかからないので、実質漢方薬の代金のみとなります。定期的に子宝セミナーも行っています。
※保険適用外

URL:http://tozai-yakkyoku.com

他にもたくさん都内には漢方薬局がありますが、やはり不妊症に強い薬局がベターだと思います。

都内の漢方を処方してくれる診療所

玄和堂診療所

不妊症で漢方と言ったらココというくらい有名な、漢方不妊治療に力を入れている診療所。完全予約制。初診の電話をしてから受診までは2ヶ月くらい待つことが当たり前です。初診料は4,000円、再診料は700円。漢方は1日700円〜1,000円。
※保険適用外

URL:http://www.genwado.jp/

銀座内科診療所

特に不妊症を専門にやっているわけではありませんが、中医学も勉強されたお医者さんが漢方を処方してくれます。月に1回、日本東洋医学会認定漢方専門医の先生の診察を受けることも可能。保険が効くので、煎じ薬も安く処方してもらえます。(※院外処方です)
初診時に予約料として2,000円、再診時には1,000円予約料が掛かります。それ以外に掛かる費用は保険診療分1,020〜1,080円と院外処方の漢方代となります。

住所:東京都中央区銀座4-14-19 第2カタヤマビル3F
電話番号:03(3541)5486
URL:http://www.asahi-net.or.jp/~mh9n-kk/

-不妊治療

Copyright© 夫婦で飲みたい!妊活サプリ比較ランキング , 2018 All Rights Reserved.